新標準日本語初級:第44課玄関のところにだれかいるようです  語法

>>免費領取你不知道的標準日本語【四方a集運倉】

語法部分

1、小句(簡體形)ようです 名+の+ようです。
表示根據説話人感知的某種情況進行推測。
◆ 玄関のところにだれかいるようです。(門廳那裏好像有人。)
◆ エンジンが故障したようです。(好像是發動機出了故障。)
◆ 店の前には行例ができています。あの店の料理はおいしいようです。(那個飯店前面排起了長隊,看起來菜的味道不錯。)

前面接名詞時,用“名詞+の+ようです”的形式。
◆ 遠くから何か飛んできます。飛行機のようですね。
--そのようですね。
(什麼東西從遠處飛了過來,好像是飛機。--好像是。)

2、小句(簡體形)みたいです
與~ようです基本相同,表示根據説話人感知的某種情況進行推測。但小句(簡體形)みたいです。不能用於書面語。
◆小野さんは森さんが好きみたいです。(小野好像喜歡森先生)

3、小句(簡體形)らしいです
らしいです可以表示根據觀察到的情況進行推測,也可以用來婉轉地敍述聽來的消息。
◆今度の社員旅行は韓國へ行くらしいです。(下次的全社旅行好像是去韓國。)
◆李さんは頭が痛いらしいです。(小李好像頭痛。)

4、動詞、一類形、二類形+過ぎます
表示某種動作或事物的性質等超過了正常的量或程度。
◆晝ご飯を食べ過ぎました。(午飯吃多了)

新版標準日本語教材是國內日語自學者運用最廣泛的一套日語學習教材,既兼顧考試,又重視口語會話能力的培養。是日語零基礎入門的好選擇。

日語到底是一門什麼樣的語言?
新標日到底是一本什麼樣的教材?
深入瞭解,明確日語學習方向

>>免費領取你不知道的標準日本語【四方a集運倉】

教材共有:6冊(標日初級上下冊、標日中級上下冊、標日高級上下冊)

教材排版:大開本,橫向排版。

教材優勢
1、課文內容生動,採用情境型會話,注重實用性。整套教材課文內容圍繞幾位主人公展開,連貫性強。
2、教材內容相對新編,更容易理解。適合自學日語的同學。

教材劣勢
教材中動詞均以ます形出現,而不是動詞原形,所以對我們瞭解動詞原形造成一定的彎路。